デザインいじり 誰もがデザイン探検家
六本木、ケンチク、インテリア、怪獣、なんでもいじるデザインバラエティブログです。
201612<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201702
珍獣ぬいぐみ/カモノハシ
カモノハシは珍獣界ではメジャーです。
オーストラリア大陸的には珍獣に負けない希有な成り立ちですから珍獣天国です。

アヒルとビーバーのハイブリッドような姿はパッと見、興味深い。
でもちゃんと目を凝らして見るとクチバシと頭とのジョイント部とか足の裏にある凶暴なツメといいそれなりに野生感あります。
そりゃ、人間に珍しがられる為にいるんじゃないからしょうがない。
IMG_1947.jpg

ランキングよろしくです→KANBA




ナチュラルめいてる
普通、目に前に階段がドーンとくると、ちょっとうんざりします。
でも、それがナチュラルめいているとそれほどでもない。
足元が平でなく、たいした手摺でなくてもです。
建築基準法が人に為にといろいろやってくれた親切な階段がうんざりするのにこっちは気がつくとてっぺんにいる。
人は不思議です。
ナチュラルめくのはバリアではありますが、そこがいいのでしょう。
IMG_1959.jpg
ランキングよろしくです→KANBA


萌えなキャラ
かつてのキャラはそれが誰のものかすぐわかりました。
赤塚不二夫氏ならどうみても彼のものだし、手塚氏なら彼のものであるとわかりました。
でも、最近の萌えなキャラは誰のものかわかりません(ツウならわかるのでしょうが)。
それはたぶん顔が原因です。

かつてはそれぞれの作家が自分の考えた顔の独占を許されたいたわけですが、一方萌えなキャラは鼻は点でいいし、目は無駄に大きく、髪の毛の表現もだいたい同じと。ほぼセオリーがあるというゆうかフリーというか、オープンです。
結果、オリジナルの価値はそれほどでもなくなり、多くの人が萌えなキャラを描くようになり、レベルも上がった。
いいと思います。
moo.jpg
ランキングよろしくです→KANBA
ハリモグラ
針モグラはハリネズミとは違います。
IMG_1945.jpg

タスマニアに生息。
カモノハシのように袋をもっている珍獣です。
モグラというわりには地上で暮らしてます。
袋に卵を産み子はその後生まれて半年くらいそこで過すのですが、だんだん針ができてきて母ハリモグラもちくちくするでしょうからタイヘンだ。
ぬいぐるみとしてはふさふさではなく、とても持てないくらいのハリっぽい表現をしてほしかった。
ランキングよろしくです→KANBA

マンドリルのデザイン
珍獣ぬいぐるみシリーズ。
なんといっても名前の響きがいい。
意味は人みたいなヒヒってことらしい。
マンドリンの特徴はその顔の派手さです。
IMG_1946.jpg

なんでも森でも仲間がすぐわかるからという説です。
でも、それってほんとか怪しい。無駄に目立つのは野生界ではいいことはない。
だから夜行性になったり、スピード増したりする頑張るわけです。
天敵がいないということか。
でも、もっともマンドリルの弱点は美味しいということらしい。
食べるのは人、名前からしても共食いに近い、その為の乱獲で数を減らしているのが現状。

どうにかできないものかと考えたけど、どの程度うまいのかがわからないからコメントできません。
私も美味しくなくてよかったと思ったけど、不意に来た宇宙人にとっては美味いかもしれない。

ランキングよろしくです→KANBA

昔のプチプチ
クッション材です。
中にはとっくりが2個入っています。
昔は当然プチプチがありませんから割れないように何か工夫が必要です。
そこで藁が登場です、というより選択の余地もないわけです。
低コスト、軽い、様々な型に対応、燃やせる、わらじも作れるなどなど、それにしても藁はスゴイ。
IMG_1915.jpg

ランキングよろしくです→KANBA


スターウォーズスピンオフ
おととい見てきました。
スターウォーズローグワン。

最初のスターウォーズ(エピソード4)を見た時のわくわくをちゃんと思いださてくれます。
それだけでも見るべき映画でしょう。
ゴジラのギャレスエドワースが監督だったので期待しなかったのを良い意味で裏切ってくれました。

あと、ドニーイェンが盲目のアジア人を演じていましたが、時が時ならあれはブルースリーがやっていたことでしょう。
ブルースリーは座頭市が好きで自分でも盲目の剣士を演じようとスチール写真を撮ったりしていました。
でも、みんなを喰いすぎちゃってバランスわるいか。
ランキングよろしくです→KANBA

時間差買い
それを大人買いと言います。
普通は忘れている場合が多いのですが、何かの拍子で思い出す。
thrjt341104-img600x450-14493651548yvnu816543.jpg

欲しかったことを思い出すのではなく、そのものを見たときの心のざわつきが蘇ってくるわけです。
当時はいたいけだったのでなんなのかわからなかったわけですが、大人になるとわかる。
好みだ。ということです。
ランキングよろしくです→KANBA

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.