下地なしの下地材

壁を作る時にはふつうスタッドや垂木で下地つくってそこにボードを張ります。
でもそうすと両面ボード張って仕上なければならないし、開口部に枠が必要になったり、なにより厚みが必要になるので空間的に無駄です。
そこで厚めのボードで長めのビスで固めてしまう。というのをやりました。

なんか折り紙みたいでおもしろい。
でも、実は床のレベルが不安定だったため、けっこう施行はタイヘンにちゃいました。
IMG_2483.jpg
よろしくです→KANBA


西洋梨の皿

果物もいいかんじで置ければそれにこしたことはありません。
洋というながら和風も悪くない。
IMG_2486.jpg
よろしくです→KANBA

ダンケルク


何年かに一度はアバターとか、ゼログラビティなど体験として劇場で見なけりゃならないエポックな作品があります。
その一本です。
監督はゴーグルなしのVRを目指したと言っていましたが実際、かなり臨場感ある映画です。
小学生の時にプラモデルで作った戦闘機スピットファイアーが荒れたドキュメントフィルムでなく、ほんとに飛んでいること自体驚き、当時の鉄の機械が飛ぶかっこよさは初めての感覚です。
なにはともわれ、ビデオでなくアイマックスで見ることがお薦めです。
よろしくです→KANBA

楊枝差しのデザイン

ペルー料理屋さんで採集しました。
IMG_2487.jpg
イタイというかヒドイそのわりにはおかしい。
たいして楊枝は用意できてないのもゆるいってあたりが、たぶんぺルーっぽい。
よろしくです→KANBA


選挙

選挙戦が始まり街宣車がうるさい。
「おねがいします」って、いやいやこっちが頭下げてお願いしたい。

問題だらけだどうにかしてよ。

保守はいいと言う以前に現状のままというのは思考停止っていうんだけどな。
よろしくです→KANBA

横浜トリエンナーレ

無限反射も高度に調整するとけっこうな効果を生み出します。
これはずっと奥まで続くトンネルです。

3D映像より鏡の虚像の方がリアルです。
そんな技術的なことより、唐突にある永遠に続く暗いトンネルは十分アートです。

一方、VR用ゴーグルで原発立ち入り禁止地域をみることができるという装置も出品されていましたが、
これはまんまで、なんの換言もされいませんでした。
アートというフィルターを通してほしかった。
IMG_2469.jpg
よろしくです→KANBA




ジェンダーフリーな街角

六本木を歩いていたら

「ぷ、ぷぷ、ぷぷぷ、ぷ」

と小刻みな音が聞こえてきました。
どっかのオヤジが歩きながらオナラしてんな。と思って廻りを見るとオヤジがない。
いるのは不動産の広告をみる女子1人です。
たぶん20代でしょう。
この一機飛び越したジェンダーフリー感はオナラとは別にすがすがしい。

よろしくです→KANBA


何歳に見えますか問題

これがやっかいです。

そこで、たぶん相当聞かれるであろう美容院のあんちゃんに聞いてみました。
彼が言うには10歳若く言うというのです。
もっとも40歳以上に見える婦人に対してです。

いくなんでもそれはやりすぎではないかという指摘をしましたが、ウソっぽくても、しらじらしくてもいいと言うのです。
客商売ならごもっともなですが、10歳とは大胆な犯行です。

むしろ問題に対し当てにいこうという気持のほうが危険で、当てても気まずし誰も得をしない。

実際お金の注ぎ込み具合では10若いはありうるとも言っていました。

ちなみに男にたいしては気にせず当てにいくそうなので、私は気かずにおきました。
よろしくです→KANBA

とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索