デザインいじり 誰もがデザイン探検家
六本木、ケンチク、インテリア、怪獣、なんでもいじるデザインバラエティブログです。
201608<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201610
東京とメルボルン
せかせかしていない。きっと東京がせかせかし過ぎなのでしょう。
ストレスがない。きっと東京がストレスだかけなのでしょう。
食べモノがうまい。きっと日常的うまいところに行けば日本もそうなのでしょう。
IMG_1698.jpg

ランキングよろしくです→KANBA



レストランの新兵器
日本に比べオーストラリアのレストランは暗い。天井が高いというのもある。
そもそもあっちの人はレストランは食事というのもあるけど、ナイトライフとしての場で長く語い同時にお酒の場であり、口説く場でもあるわけですから暗くていい。
そこでテーブルを明くする重要な新兵器がこれ。
IMG_1671.jpg

かつてはキャンドルだったテーブルの灯りがこのLEDのスタンドとなっています。
これがなかなかよくできている。
電池だから配線はいらないし、他のもシェード型スタンド風などデザインにも自由度ありそう。
だいたいキャンドルだとあの炎の揺れがまったりしすぎるような気がするし、これなんか顔用とテーブル用にそれぞれ光りがいくよう計算されていていい。

近いうち日本でもみるツールとなるでしょう。
ランキングよろしくです→KANBA



リアルポケGOジム
メルボルンのホテルの上からなんか見えます。
IMG_1613.jpg

何だろうと考えていて、たぶん鳥です。でもデカイ。
もしかしてリアルポケGOのジムか?

そこでiPhone持って見にいました。
IMG_1663.jpg

鳥でした。
ランキングよろしくです→KANBA
今日はお祭り
ここの事務所とバーニーズと間にある神社でお祭り、盆踊りもやるらしい。
あいにくの小雨ですが、以外と子どもが多いので驚きました。
今回は隣にサードウェーブとやらの喫茶店もできてて一休みにもいい。
でも、それぞれの店などの要素はバラバラだ。
IMG_1697.jpg
ランキングよろしくです→KANBA


メルボルンの寿司
海外にいくと誤読や誤訳がたくさんあってたのしい。
もはや確信犯でオリジナルの勢いです。
寿司という単語自体とっかかりであり、米を使って中に何か入れて軽く固めれば寿司ってことで懐の深さがキモ。

こうゆうのを見てると普段小さいことにこだわっているのもどうなんだと思えて来ます。

IMG_1669.jpg

IMG_1670.jpg

ランキングよろしくです→KANBA


豊洲新市場問題
もう、不思議というが謎というか驚いた。
いつからこんなことがまかり通っていたのでしょう。

バカなのか、なめてんのか、土埋め戻すのが2011年の設計にあって、その後埋めたという説明がホームページにあるって、見ればわかるし、隠せるようなものでもない。
専門のチームは土入れろいってるのに止めるってどうゆうことでしょう。

当時の担当者はもう別の部署にいってるからわかないという言い訳は、ことの大きさからいって無理なはずです。
これがまかりとおるなら、いろいろ考え直さないことが多いでしょう。

この決定にいたる責任者は説明がいるし、場合によっては犯罪?ならないとおかしい。

あきれてちゃいけない、怒らないと。都民ならば。
そして小池新都知事を応援しないと、嫌いだとしても。
IMG_1327.jpg

私は都民ではないけど。
ランキングよろしくです→KANBA





バーニーズニューヨーク
以前事務所があったところにビルができバーニーズニューヨークがオープンします。
随分しゃれたのができるものです。
かつて六本木に服飾系はほとんどなく、飲食店がメインでした。それがミッドタウンやヒルズができ誰が買う価格のブランドが増えました。おしゃれな人は飲んでゲロはくこともないのでなんかこぎれいです。

ただ、夜遅くまでやってないので夜に街が静かなのがつまらない。やっぱり六本木はオールとは言わないが、遅くまで盛り上がる街でないと。
IMG_1605.jpg
ランキングよろしくです→KANBA



民主的デザイン
新国立競技場やエンブレムなどの問題を見ると、日々デザインにアンテナを張り精進している人と、ネットでの通りすがりの人が同等に扱われるようになったといえます。
前者のデザインの正当性を言語化し広く説明しなければならないという困難さと、経緯や予算が曖昧になりがちという弱点があるのに対し、後者は圧倒的な数とオープン性を武器に勝利しました。
2民主

承認において「わかりやすさ」が大きな比重を占めるようになり、民主的でそこそこ落ち着くデザインで感動まではしないが、多くの人が納得するものとなったのです。

ランキングよろしくです→KANBA




copyright © 2016 Powered By FC2ブログ allrights reserved.