デザインいじり 誰もがデザイン探検家
六本木、ケンチク、インテリア、怪獣、なんでもいじるデザインバラエティブログです。
201604<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201606
東京東の昔の知り合い
吉原大門の重要文化財の建物で桜鍋を食べました。
IMG_1344.jpg

ここでパワーをつけて遊郭に行った人も多いのでしょう。

で、そこに知り合いが立っていました。
そう矢吹ジョーです。
IMG_1343.jpg

泪橋も近いこの地域のキャラなのでしょう。
今となっては私にも「へへ、おっさんよー」なんて言ってきそうです。

だけど、ちばてつや氏のキャラは三次元向きじゃないな。
ランキングよろしくです→KANBA

端午の節句
家に男はおっさんの私だけですが、兜が飾られます。

で、その立派で威厳があるなはずの兜の龍がなんともユルいというか強そうではない。
ツルっとしてて牙も角もヒゲもない。
兜の細工は緻密なのに人見知りしない犬ころみたいです。
IMG_1345.jpg

ランキングよろしくです→KANBA





カウンター上のディスプレイ
お店のタイプによって何をディスプレイするかはある程度の必然性がいります。
例えば海外のインテリアで暖炉の上に燭台や家族の写真はいいけど、初音ミクのフィギュアなど突飛なのなはいけません。

IMG_1336.jpg
ランキングよろしくです→KANBA


カラスハウス
テラスハウスとカラスハウスって似てる。
IMG_1332.jpg
事務所の前にヒマラヤ杉の巣です。
カーカー聞こえるのとクリーニング屋のハンガーが見えます。
ランキングよろしくです→KANBA




UFO
アメリカでUFOが牛をさらったらしい。
Image-1.png
人もあるけど、なぜか牛が狙われる、で、その後血抜かれたりします。

UFOって不思議なロマンがあります。
牛にとっては迷惑でしょうが、これがキリンやカバではいけません。
やっぱ牛じゃないと。
ランキングよろしくです→KANBA



オリンピックのエンブレム決定
そう、あの市松のヤツで決定です。
紺色も清々しいく、確かにあの中では一番いい。
他のやつにならなくてよかった。
で、佐野氏の方がもっといいと思うわけですが、やっぱりそのプロセスが問題となると無理なのでしょう。

出来上がったデザインそのものには罪はないと言うのが私の立場なんです。
それじゃ「ボーズ憎けりゃ〜」みたいで大人げないない。
でも、人は感情で生きているのだから、そのデザインを見た時にパクリだとかその他いろいろ気に食わない部分を思い出したら喜べないってことでしょう。
わかりますが、そこを乗り越えようという感じです。

ブルースリーの「ドラゴン怒りの鉄拳」は日本人をやっつけるというストーリーでこちらとしてはとても残念なものです。
でも当時中学生だった私はそこをかるがるとクリヤー。
そこに集中したのでは逃がす「何か」方が大きい、いいものはいいという結論に達しました。
これもブルースリーが言う「指に囚われていたらその先の美しい月を見逃してしまう(燃えよトラゴン)」というの同様です。

デザインはもっとそのものをシンプルにそして洗練された慣性で評価しようとしなければなりません。
今回の騒動でデザインセンスを磨く機会を逃した人の数は相当だっただろうと考えると残念。
ランキングよろしくです→KANBA





プリンス死去
プリンス
なんでしょう。プリンスに漂うこのハイブリット感は。
音楽もそうだし、顔もそう、鼻なんか白人です。声だってそう、最初見た時は人間と爬虫類の中間かと思ったほどです。
そのありえない感は最後までありました。
アーメン。
あと、シーラEもよかった。
ランキングよろしくです→KANBA




鯉のぼりはいい
IMG_1324.jpg
IMG_1325.jpg
IMG_1327.jpg
ミッドタウンの屋根には遥か低いところですが、元気に泳いでいました。
この時期は気候もそうだし、男の子だったからかわりと好き。

武蔵美の人のデザインだそうです。
好みのはこのへん。
他にもいいのもあったけど、どうも企画のほうが先に行っちゃってるのも多かった。

ランキングよろしくです→KANBA



copyright © 2016 Powered By FC2ブログ allrights reserved.