人工知能

もう、人を越えるんだからそれについて考える気も失せます。
例えば今話題の将棋なんかは、寝ない、食わない遊ばないで対局のシミュレーションをしているわけです。
経験値が人より圧倒的に上回るわけです。
そりゃ強くなる。藤井君はそんなのと戦うかもしれんのだからタイヘンだ。
asimohu3.jpg
よろしくです→KANBA


中華のコックさん

中華鍋は重い。
だから中華の料理人は腕が太い。さらにその腕はチャーハン以上にいためられていて、腱鞘炎なんかになるらしい。
最近はリンガーハットや幸楽苑ではボット化でしていてドラム式洗濯機みたいな中でチャーハンを作ってます。
そのうち腕もをいためる料理人いなくなるでしょうが、それを生業にする人もいなくなるのでしょう。
中華232
よろしくです→KANBA

天才棋士

勝負というのは毎回勝つというのは難しいものです。
それが14歳ならなおさらです。
そんなことを藤井氏はやっている。たまげた。

私と勝負したら最短決着記録つくれるね。
twnsai.jpg
よろしくです→KANBA



ジャイロ

ジャイロというがあります。
宇宙ごまも同じ仕組みで質量のある円盤を回転させるとその軸がまっすぐ立ってヒモの上や手の平で廻っています。
ロボットの中にも入っていて二足歩行の時に活躍します。
zyairo22.jpg

よろしくです→KANBA


ロボットの表情


最近ではロボットが人の表情を読むらしい。
微妙な目の動き、口元なんかをデータ化して気分あった声掛けなんかの対処をするようです。

普段、お互いの表情を見て話しているのに、ロボットは表情がなく不公平です。
そうは言っても、表情が介在しないネットや電話でのコミュケーションをしいることを考えるといいか、でもなー、そのうちどこかに連れて行かれてそうでヤバイかも。
顔色

よろしくです→KANBA


ロボットと医療

多くの症例や治療例を記憶でき、緻密な動きも可能なロボットなら人の治療もできるようになるでしょう。
今はその医者の能力、器用だとか、カンがいいとか、経験をつんでいるとかは大きな問題ではなくなるわけです。
むしろこれまでアウトだったことも直せる可能性もでてくることでしょう。42治療するって22
よろしくです→KANBA

ブルゾンちえみ

人気らしくテレビで見ます。ネタとしては笑ったことがないわりに、けっこう気にっています。
さすが売れてる人はもってるってやつでしょう。
buruzin.jpg
よろしくです→KANBA

とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索