床は過酷

お店を設計する上で床の材料選びは重要です。
不特定多数の様々な履物の人、雨の日、イベントやわからずやの子どもまで想定しなければならないこともあります。
その上、面積的にもコスト的におおきな比重をしめてくるので悩みどころです。

放っておくと、硬質塩ビタイルになりがちだけど、もっとなんかいいのないものか。

例えば足湯仕上。
そこは砂利でほどよい刺激、お湯で血行が良くなり帰りには足すべすべ。
いちいち靴下まで脱いでズボンまくるの面倒だな。

yuka1.jpg

ランキングよろしくです→KANBA

コメント

非公開コメント

とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索