建築と線

建築はエアドームとかでなければ、構造体が必要です。で、それを細くしようとすると、量が増えこんなフレームになります。

ガメラがイリスと戦ったここ京都駅もフレームだらけで特撮用の模型を造った人はさぞタイヘンだったことでしょう。

近代建築はとくに効率化が命題なためユニット化などで目地が多い、また、ガラスをたくさん使うので自ずと枠などが線として現れます。

かつて、コルビジェが桂離宮を訪れた際、線が多すぎと言ったそうですが、これもめちゃくちゃ言われそう。ふれーむ

ランキングよろしくです→KANBA

コメント

非公開コメント

トラックバック

ガメラ:日本全国ガメラな風景 2013/10/01

 本日四本目の更新です。一本目「9月第4週の小ねた 」はこちら。 二本目「 9月後半のケズメ情報 」にはこちらより。 三本目「 ライヴガメラ /10/01 」は、こちらから。 前回の更新、「 ガメラの風景 /09/21 」に続いて、 ガメラ岩やガメラ島など自然の風景、またガメラな建...

とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索