メニュー誤表示って言ってる問題

私はブランドはいいものだと思っています。

もう次から次と出てきています。もはやギャグに近い。
法律まで作ろうとしている。
法律でしばってやっとやるようなら老舗ホテルだか有名レストランの存在意味があるのって話しです。

放っておいたら、都合がいい拝金主義に流れるのならブランドなんかいらない。

自ら厳しく品質管理し、必要以上と思われるくらいのことして「さすが」だと、だから高いのねってなるから価値がある(それも公表したりせず静かにそうしてる、当たり前のことだから)。それを永い間続けてきたとはプライドあるね、おそれいりますって、消費者はそこにお金を出してるわけです。

海老がバナで車でないとかの問題ではない。
だいたい味は専門家でもミシュランでもわからないだから。

誰もが高い金額を喜んで払ってるんじゃない。
ちゃんとしたところで、ちゃんとしたものという約束があるから美味しいんです。それはブランドにある見えない力のようなもの、潔さ含めて。
でもあの言い訳、なんで支持されてきたのかわかってないんから、びっくりした。

後は消費者が判断するでしょう。

ランキングよろしくです→KANBA

コメント

非公開コメント

トラックバック

とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索