デザイン無理心中

新国立競技場。
そりゃ、オリンピックまでは造ってる時を含め盛り上がるでしょう。
でも建築は長生きですから、その後ずっとそこにあります。
今だけよければいいわけじゃない。
かつては建築のランンングコストはそれほどかからなかったいい。

たまたまは今、消費税の駆け込み需要があったり、お札をたくさん刷って開発が目白押しなだけ。
それほど景気がよくなってるわではありません。
なのに、大阪の司会者でヨットで死にそうなったなった人が元気がでるような建物を造ったほうがいいなんて言ったりしてる。

オリンピックが終わり競技場を見るたびに我々の税金が無駄に多量にそそぎこまれてるなと思ってきたらせっかくのザハハディドのデザインはイヤーな気分とセットの見られることになる、誰の為の何の建築なのか。いいのかそれで。
優れた建築やデザインがそんなバカなノリと心中するわけにはいかないのです。


ランキングよろしくです→KANBA

コメント

このプレゼン映像はかっこいいですね。

でもザハさんは東京の狭い山手線内側のスケール感がわかってない感じがします。
でかすぎるーーーー
だいたい、これだけの人はどうやって競技場に来てどんな手段で帰るのでしょう。JR千駄ヶ谷駅、大江戸線・国立競技場前、外苑駅を使ってもハケないと思います…。

ザハさんはかっこいいです。
安藤氏もそこにひっぱられた。その裏に無能な誰かがいることに気がつかなかったのでしょう。
非公開コメント

とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索