文化庁メディア芸術祭

毎年この時期に新国立美術館で開催されます。
今回もけっこう人中国人、韓国人含めたくさん来ていていました。
でも、そこに出展された内容はこれまでに比べ薄い。
マンガやアニメはいいけど、メディアアートやゲームは特にぱっとしない。

ナムジュンパイク支えた日本の技術者や松本俊夫といった往年の方々まで勝つぎだしています(重要だけど)。
もう、メディアアートは終わるのでしょうか。
ナムジュンパイクが「すでに死んでいる」と言いにきてるようにも見えちゃいました。
までいあてん

ランキングよろしくです→KANBA

コメント

非公開コメント