カラーひよこ

子どものころ縁日なんかで売っていました。
ひよこがピンクだったり、青かったり、緑だったりします。
当然遺伝子操作でそうなったのではく、後から着色しているわけです。
かわいそうなのだけれど、たくさんのカラフルなひよこがいたいけにピヨピヨないてるのがなんともかわいい。
人工的であるどぎつい色は子どもにストレートに好かれます。
子供にとってしれが、どうしてそんなにうれしいのか、進化で過程で必要な感性だったのでしょうか、知りたいけど、意味不明です。
もう日本では見ませんが、アジアでは後から染めるのはかわいそうだからとタマゴに色素に注射しているそうです。テキ屋4

いやいやダメでしょう。

ちなみに買っても、ひよこはタマゴを生まないオスだそうです。


ランキングよろしくです→KANBA

コメント

非公開コメント

とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索