本屋で携帯

今朝、青山ブックセンターに本を買いにいきました。
あれこれ選んで、店内をうろうろしていると携帯が鳴りました。

たまに静かな本屋の中で大きな声で携帯で話す人がいますが、私はあれが嫌いです。
で、話しながら店の外へと出ました。

長くなりそうだからこのまま会社に行こうと交差点に向かって話しながら道をあるいていました。
電話が済みました。

ん?

携帯を持つ反対の手には2冊の本が。

やべ、買おうと思った本のお金は払わないで店を出ちゃってる!


これじゃやたら度胸のある万引きだ。
背中がカーッと熱くなり、急いでお金払わないととUターン。
すると向こうからおまわりさん2人こっちにくるではありませんか。

サツだ。もうあしがついたのか。
自ら名乗り出れば許してくれかも。

でも、2人は談笑してる。
大丈夫だ。まだ手はまわっていない(はやすぎるだろ)。

でも、ここでお店の人が「万引きー」とか言って店から出てきたら現行犯。不運にも警察官とはち合わせみたいな話しになっちゃうじゃん。

私は怪しまれない程度の小走り気味で(悪いことしてないのに)おまわりさんとすれ違いお店へ。

入口には万引き防止のゲートもあるのに、とおもいいつつレジへ。
店員は店に入っていきなりお金を払おうとする私に何の疑問も感じてない様子。

私「いやー携帯で話してたら本持ってでちゃいましたよー」
店員「そうなんですか」

なんだ、その薄い反応は!
こっちは高飛び逃亡犯が自首する勢いで戻ってきたのに。

つまんねー。そのまま行っちゃえばよかった(ウソ)

だいたい本屋のとなりが警察なのもメンドくせーわ。
あおやまG

ランキングよろしくです→KANBA



コメント

つかまんなくてヨカッタですね!!
つかまったときマニアックな本だったらちょっと恥ずかしいかも、、、
いや、ABCにはそんな本はありませんよね。

ちなみに買ったのは隈研吾の「私の場所」と「るみちゃんの事象」の2冊です。
非公開コメント

とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索