伊東豊男氏奔放

ギャラリー間でやってます。

もう、勢いあります。
台中メトロポリタンオペラハウスは柱も梁もない建築。
もっと言えば天井も床もつながってるんで壁もないといいかもしれません。

モダンデザインが壁も床も無視したかのような建築にいくとはスゴイ。無視というより、消す方向がこれだったというのかもしれません。
しかし、重力により床を歩く人や重いものを積み上げた建築を成り立たせる為にはこんな鉄筋が要ります。
もう鉄筋無垢のような三次曲面の構造はすごいことになってます。
間にコンクリート入っていくのかと思うほどの鉄筋です。
IM0107.jpg
これはこれでキレイではありますが。
記録ビデオの中で伊東氏は台北市長に「台北でないとこれは実現できなかった」と言っていたが、あらゆる意味で私もそうおもう。

あと、会場にはここの空間を体験できるヘッドマウントディスプレイがあります。
これがすごい、すごすぎて気持悪くなること必至。
そうなったらすぐゴーグルをすぐ外しましょう。思い出しただけで気持わりー。

ランキングよろしくです→KANBA


コメント

非公開コメント

とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索