アンドレプットマン女史

最近私の中でキテるのがこの方。
ザ・フランス女史は修道院で育って、ストイックなブルジョアです。
かつてバブルの頃は銀座に手掛けたインテリアもありました。

結局つかえなかったコンコルドのインテリアもやってました。
市松やアールデコっぽいデザインはシンプルで品があっていい。

この辺が気になり出したってことは、もしかして景気が多少回復してんの?
って思ってしまいます。

06-17 119
ランキングよろしくです→KANBA


コメント

あー、目の付け所がさすがです!たしか背に引き出しに付けるような取っ手がある椅子がありました。カッシーナ? ポストモダンの時代でしたが普遍的なデザインをする人だなあと思ってました。

amazonで日本の本とフランスの本の2冊買ったらほぼ同じ内容でした。
非公開コメント

とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索