文科省の今回の教育内容

結局、新国利競技場は基本設計時の1625億円から900億円ほど膨らむままで契約だそうです。

日本の教育機関のトップが日本中に伝えた教育内容。

1、責任者は曖昧でいい
2、一度決めたら問題があってもやれ
3、先の考えるな
4、反対意見がもっともであったら、聞くけど無視しろ
5、無駄使いも900億レベルならもうわかなんから気にすんな
6、外人にはとりあえずイエスと言っとけ
7、結局知事はつかえない
8、ラグビーは大事
9、そして、この虚しさに耐えろ

20150518-00000032-ann-000-view.jpg

日本の子どもたち大丈夫か。
ランキングよろしくです→KANBA

コメント

10:いちばん大事なのは「はったり」ですよ。あとで変えてもいいのです。
11:いろんな人の意見をききましょう。そして全部、ムシしましょう。
12:おえかき、図画工作は、がんばらなくてもいいですよ。
13:ものごとを決めるときは無責任でだいじょうぶです。なんとかなるものです。
14:やくそくをやぶったらおかねでかいけつしましょう。
15:いじめ。だめ。ゼッタイ。まえぞのさんのいうとおりです。
16:カメは大切に、かわいがりましょう。
17:考えるな。感じるな。

18,という自覚もしなくてよし。
非公開コメント

とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索