新国立競技場/費用対効果

しつこいようですが、又この話しです。

難しい話でありません。
1300億でできるとしてザハ案がコンペで通った。
安藤氏はできるというなら、そうなのだろうくらいで一番かっこいいのを選んだ。
で、その後かっこわるくなって、1650億になった。
しょうがないなーってみんな思った。

そして急に3000億(きっとこのままだとそうなる)になった。

重要なのが費用効果です。
いわゆるコスパ。
お金をかけただけの価値があるのかです。

3000億かかるとなったこの段階(最近)でがらっと状況がかわったわけです。(だから民主党時代に案を決めたとかいうなよ)

そうして、3000億なら「ない」。それだけのことです。
ザハさんも安藤氏もそこを判断する立場にない。

では誰がコスパを無視しようとしてるのか、又は合うと言っているのか、そしてもう間に合わない時期になってそんな金額言い出したのかです。
その人達を責任者と呼ぶわけです。
安藤氏の会見よりその人達を表に呼んで来て聞いてよ。


ランキングよろしくです→KANBA

コメント

非公開コメント

とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索