明るい技術開発

技術って不思議です。
メーカーでは日々徹夜してでも新しく役に立つ(みんなが欲しがる)製品を考え作っています。

それらはもちろん優れていて、便利だったり労働を楽にしたりします。
で、そんな技術のおかげで年々5%が仕事しなくていいようになるといいます。

でも、現実勤務時間が減ったわけでも、ゲームしながら働けるようになったわけではなく、ただそのありがたい分失業者を出しているということ。

こんな便利なのができたら楽でいいわというのは、結果、楽でもなんでもなく、また違う仕事をあてがわれてそれまでと同様にめいっぱい働くか、はじかれた人はハローワークということ。

ですから、技術の発明と共に新しい仕事も発明しなれければなりません。
各会社の開発や企画部署は別に労働発明部も併設すべきでしょう。

でないと一生懸命開発したのにとんだ肩たたき要因になったのでは喜ぶのは経営者ばかりです。
それじゃ、あまりに残念すぎます。
                            まぁ職種にもよるけど。
SEGIF

ランキングよろしくです→KANBA


コメント

非公開コメント

とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索