みんな大好きイルミネーション

散りばめられた光りの点は人の心に様々な働きかけをしてきます。
ネズミのテーマパークで練り歩かれる電気パレードを見て涙を流すお婆さんがいるらしい。「こんなキレイなもの生きているうちに見られて幸せだ」と。

若者ならドラック効果として音楽と踊りブレンドすればハイにしてくれるし、子どもならマッチ売り少女に切なさを憶えたり、チカチカした発光は泡を吹かせるほどです。

中高年男性にはピンクの看板や千鳥足と結びつき後ろめたくそして楽しい時間を想像させてもくれます。
イルミ2

宇宙人も好きらしく、映画「未知との遭遇」での巨大なUFOがイルミネーションだらけだった。

ランキングよろしくです→KANBA

コメント

非公開コメント