半返し縫い

なかなか思うように前進しないという話しです。
例えば会社、ベンチャーなんかでもいいでしょう。
まず元気な創業者がイノベーションをおこし成功します。

その創業者はいわばカリスマでそこにスタッフはついていきます。
成績と比例しスタッフも増えていきます。前進。

会社は大きくなりますが、そのうち加齢や飽きたりでカリスマは退きます。停止。

すると残ったスタッフは民主的な方法で会社を保つことになります。
例えば役員達での合議制などです。
その方式は間違いではありませんが、組織は事なかれ的になり役所っぽくなっていきます。

そうするとスピードやオリジナリティ、なんといってもクォリティーが落ちます、場合によっては組織は潰れます。半分戻る。

そうなると別のところから、停滞した業界を打ち砕く新たなカリスマが登場します。(ふりだしに戻る)再び前進。
民主的な方法での延命部分がまどろっこしいけどしょうがない、会社だけでなく組織は基本これです。
HUENIKGATE
ランキングよろしくです→KANBA

コメント

非公開コメント

とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索