AI恐るにたらず

それは膨大なデータベースや映像の解析、センサーによる結果を高速なコンピュータで処理しますというはなしです。
で、結果をロボットや再び映像などデータにして示せば、人間以上の仕事しますとなるわけです。
かなわないに決まってます。いや、すでにかなわなくなって久しい。

これが宇宙人のDNAを組み込むとか、未来へ行って進化した人と交配してくるとなったら悩みますが、行われる一つ一つは前からあるものを性能良くしたにすぎません。

ですから、だいたい想像がつきます。
白黒テレビがカラーなるとか、CGが本物と見分けつかないとか、映画の企画や作曲などのクリエイティブなこともやっちゃうよってこと。
ROKO

私たちは知ってるものがよくなるのはいくらでも経験積みです。
早くなったり、小型化されたり、クリアになるあれです。

ありがたがるのが普通なのでしょうが、これほど画期的な技術が次々でたのではこっちも慣れちゃいます。
ですから、あーあれね。

そりゃそうなるでしょってかんじ。

AI恐るに足らずです。
ランキングよろしくです→KANBA



コメント

非公開コメント

とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索