グッケンハイムで見下ろすと

片付けしてたら昔に撮ったグッケンハイム美術館の写真がでてきたのでよく見ると。

有名な螺旋の階段の下にはこんな池があります。
gukken.jpg
途中にはカルダーのモビール、床は確か研ぎ出しのテラゾーで円形パターンにアルミかステンレスの金物が埋められています。
こう見るとF.L.ライトはカルダーはともかく上からの視点についてもかなり意識していることがわかります。それも印象深くなる仕掛けとともにそうしているとしか思えない。
ランキングよろしくです→KANBA



コメント

非公開コメント

とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索