縄文のビーナス

わりと最近、諏訪の山合いで見つかった土偶で「縄文のビーナス」と呼ばれています。
土偶は祭司などの際使用され、済むと壊されるというのが定説でこのように残っているのは珍しいそうです。
女性であり、妊婦だといわれています。
土器もそうですが、造った人のうまいヘタがけっこう見てわかります。
これはかなり達人だとおもいます。
IMG_2230.jpg
よろしくです→KANBA


コメント

非公開コメント

とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索