ジャコメッティ

新国立美術館で9/3までやっています。
イメージ的にニューヨークの近代美術館の庭にあったな、ってかんじですが、まとめて見るとなかなかいい。

本人は見えるもを見えるままにというのが神髄らしいのですが、パリにはこんなに細い人がいたとも思えません。
でも見ていると彼がいうようにリアルに見えてくるから不思議です。
かと思うと鉛筆のドローイングがそのまま立体になったかのようにも見える。
鍾乳洞のつららみたいなわりは顔は以外とつきくりこまれているし。ジャコメッティさんにも似て見える。
いろいろ思いつくのは優れれている証拠。IMG_2371.jpg
よろしくです→KANBA


コメント

非公開コメント

とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索