ジェンダーフリーな街角

六本木を歩いていたら

「ぷ、ぷぷ、ぷぷぷ、ぷ」

と小刻みな音が聞こえてきました。
どっかのオヤジが歩きながらオナラしてんな。と思って廻りを見るとオヤジがない。
いるのは不動産の広告をみる女子1人です。
たぶん20代でしょう。
この一機飛び越したジェンダーフリー感はオナラとは別にすがすがしい。

よろしくです→KANBA


コメント

非公開コメント