マンガ海賊版問題

漫画村が有名です。
もう関係者はマンガ描いたり出版なんてやってらないと考えるでしょう。

いたいけだったころ漫画家になりたかった身としては悲しい。

ネットは全てが無料に向かうという法則はかわる。
でも、実際は出版社と作家が苦労した作品をタダで載せて広告料を取ったりしてるわけです。
そうゆうずるい人達を儲けさせる言われはないし、ずるい、気分が悪い。

電車見てるといつからこんなマンガがみんな好きになったのだろうというくらい大勢が読んでるなと思っていました。
なんのことはないヒマな時にはマンガがいい、けど買わないでもタダというならという輩なわけです。

小学生、中学生はお金はない(それでも昔は苦労して買った)けどマンガは大好き、わかります。
でもです。

問題は多い。
地方はAmazonのせいで本屋が潰れてる、もちろん品揃えが豊富な大型店はない。
するとマンガ好きは読めない、けど手元のスマホの中にはタダでそこにある。
それも出版社を越えていろいろな作品がです、さらに扱いやすいくみやすい。ゴミもでない。
ネットで便利になったと浮かれている場合ではない。

もうクオリティ高いマンガは作り出されないということになりそう。

そこでいくつか方策を考えました。
もとを摘発しにくいなら広告を出した会社から罰金を取る。または作家に行く分を上乗せした広告費とするというのは実体がいい加減なんだから無理だし。
Amazonが出版社になんぼか払う、もちろんそこから作家にもいく。等考えましたがどれも難しい。

もちろん、趣味で描いた自分のサイトにアップしたお金もいらないそれでもクオリティの高い作品というのも0.001%くらいは残るでしょうけど。あとは過去作だけです。
ネットは未来的なのに過去のものばかりだけになるというのは笑えないギャクです。
もうあっというまにそうなるな。
かいぞくば
もっと言えば、かわいそうなのは次世代の子ども達です。
手塚治虫氏もいいけど、優れた新作はないのが当たり前として漫画に触れることになるわけです。
技術はとめられませんが、クオリティは後退するんだってはなしです。
どこに愚か者がいるのでしょう。

よろしくです→KANBA


白衣

最近は病院もズボンが多い。
それも薄いブルーとか。

白衣はどこに生息しているかといえば研究施設です。
看護士のように面倒見がいいわけでもありませんが悪くない。
kaoruB.jpg
よろしくです→KANBA



高木さんたち金

パシュートは3人ですが、代表して高木妹さんです。
すばらしい。
ライブで見たかったけど帰ってからみました。
晩酌を美味しくしてくれてサンキュ。
たかぎ

あと、女子フュギャアとかで「異次元の滑り」とか言い過ぎ。
異次元みたことあんのかよ。

あと、ザギトワって西川ヘレンさんに似てる。
よろしくです→KANBA

小平さん金

金とれてよかった。
金じゃなくてもスゴイ。
kodaira.png

よろしくです→KANBA




Bリーグ

日本でもバスケットボールリーグが盛り上がっているというので見にいきました。
確かに2100のアメリカ人を招集し、MCはジョンカビラ風なノリであったり、ハーフタイムにはチアリーダーなど趣向もこらしている。
でも、それらは借り物なわけで、それだけでは手放しで楽しいといいにくい。

たまたま行った試合がそうだったのかのかもしれませんが、ゲームがつまらない。
喰いたりない。

ダンクやトリッキーな技をやってよとは言わないが、スピードや小技でいいから楽しませてとは思います。
IMG_2802.jpg
残念。
よろしくです→KANBA



斎藤さんのデザイン

ダースベーダーがナチスのヘルメットで黒く顔はガイコツなのはわかります。
で、斎藤さんですが、これもやっぱりガイコツです。
白に穴のような目、顎なんかも耳元でつながっている風なのもその特徴を示しています。
ガイコツは死のイメージでろくにものがわからない4歳児でも忌み嫌うほどのキャラクターです。

そんなガイコツを最強の敵の兵隊してデザインしたストームトルーパーじゃなくて斎藤さんはやはりよくできているというほかありません。

でも当時はこれは戦闘用のロボットなのかと思っていたのが、映画を見進めるとかぶりものでがっかりしたのを憶えています。

IMG_2800.jpg
よろしくです→KANBA



斎藤さん

ストームトルーパーです。大きめの76センチ。
本当は等身大がいいけどそれじゃジャマすぎます。

スターウォーズはなんといってもデザインがいい。
初めてダーズベーダーやストームトルーパーズ、タイファイターなどを見た時の衝撃は今でも憶えています。
そんな当時の初心を忘れないためというわけでもないけど、大人買いしてみるとうれしい。

で、ここでは戦闘はないし、仕事を手伝えるわけでもないので別の名前をつけました。
斎藤さん。
最初坂田さんてかんじかと思いましたが、やたら凡庸な斎藤さんのほうが気分だ。
吉田戦車氏のカブト虫と同じ名だけど。
IMG_2798.jpg

よろしくです→KANBA

モビール

1000円+送料で買ってみました。
もともとカルダーは好きな作家で、モビールだけでなく彫刻やサーカスの映像なんかも楽しい。
かねてからモビールほしいなと思っていました。
で、これ。
安いし、カルダーっぽいデザインも気に入ったわけです。
赤いとさらにカルダーっぽかったけど、ベタすぎすのもどうかなと白にしています(ただ糸巻いたようなテクスチャーはいらないけど)。
IMG_2786.jpg
見ると作れそうですが、時間と材料代を考えるとやっぱこれかな。

私の場合よくあるのがデザインを考えて取りかかるのですが、根気が続かず雑になり当初のイメージとかけ離れ、そこでやめちゃうという残念なパターン。
それは避けられました。
よろしくです→KANBA