ナイトパブ

まだ設計したことはありません。
どのようなシステムなのでしょう。夜遅くまでやっているパブなのかのしれません。
で、この名前と看板デザイン。
IMG_3109.jpg

お客はみんな声が低く、石原裕次郎がブランデー飲んでるかような雰囲気です。
この今どきない感は狙っているのでしょうけど、かっこいい。

よろしくです→KANBA

ニワカ通信♯3

夜中のワールドカップの試合が賛否両論のようです。
実際BBCなんかは酷評だそう。

おいおい、無責任なこと言って吹きあがるなよと言いたい。
私たちはもっと試合が見たいんだ。
たしかにこの試合は負けてた。
でも次に行くことが勝利なんです。

それは、あのブーイングの落とし前の機会があるということ。
登山だって状況に応じて「引き返す勇気」が大事、みんなで遭難したら身もフタもない。

にしの
だって、再アタックはできるんだから。

西野監督本人が一番わかっている。

勇ましい根性論で痛い目はもうたくさんなんです。
ニッポンは。

よろしくです→KANBA

ちょっと横向き

この前、葬式にでたらここまではないけど遺影の写真が斜め横向きでした。

葬儀の参加者はどうしても正面を向くので故人の写真と対峙することになります。
その納まりお良さは逆に落ち着かないような。

となると、ちょっと横向きくらいはいいぁと思いました。

立体的だし。
YOKOga.jpg

よろしくです→KANBA

閉店青山ブックセンター

六本木店が昨日で閉じました。
IMG_3111.jpg

なんでも38年やっていたそうだからほぼお客をやっていたわけです。

残念。

みんなそんなに本を読まないのでしょうか。
スマフォさえあれば本屋はいらないのでしょうか。

本は出会いです。
これほしいとピンポイントで買うならAmazonでもいい。
でも、読むきっかけが立ち読みというもの少なくないし、そこに「以外と好きまも」いった発見がある。
ネットは検索能力は高いけど偶然は際限ない分苦手です。

本を作る人、読む人、本のネタになる人いろいろいますが、減ちゃうのでしょうか。

世界は140文字でできないし、難しいことは難しくしか言えないし、書けない。
読書家とは言いがたい私がいうんだから間違いない。
よろしくです→KANBA

大船の観音様

電車から見る事は多いが近くで見るのは初めてでした。

デカイ。
IMG_3107.jpg

IMG_3108.jpg

見えてるところで25メールくらい。
土からでたらきっと80メートルはあるね。

あと、ご多分に漏れず中国からの観光客が多い。
で、そちらのお拝み方が並んで膝をついて床に頭をつけるくらいのガチな作法です。
こちらはなんかユルい仏教感で気まずいくらいでした。

よろしくです→KANBA

クンフー映画

最近もないわけではいけど、かつてのような熱くなるようなものではありません。
ブルースリーが原体験である私には、その後公開されるクンフー映画は「ハッハッハッ」って踊っているようにしか見えませんでした。
でも、ブルースリーは死んでいますからしょうがない。
2nin

実際、死後当分の間は誰もがその消失感を埋めるためになんでもいいから香港功夫映画を見たものです。
でも未だに埋めることができない。
よろしくです→KANBA

そのくらいブルースリーはスゴイんだな。


梅雨の合間

梅雨の合間の晴れはありがたい。
たぶん、期待していないからでしょう。
1nin よろしくです→KANBA




とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索