川崎市民ミュージアム

今存続の危機のようです。なんでも年間4億の赤字だとか。
そりゃ、商売する場所じゃないのだから、基本持ち出しでしょう。だいたい郷土の資料並べてみせて出費ばかりになるのは当たり前だし。

確かに菊竹氏のこの建物はオーバースペック感はある。
でも、あとは使い方だし、役に立ち方でしょう。
中に保育園作ってもいいし、アーティストレジデンスとか、用途変更をして役立てる方法もあるのではないでしょうか。
みうらじゅんフェスで何かに目覚める人もいるかもしれませんし。

というわけで、今更赤字を言うのでなく、もっと考えてよとつっこみ観音も言っているようでした。
IMG_2780.jpg


よろしくです→KANBA


11面観音続き

この半眼が難しい。
大事なのは何考えてるの?って顔です。
見る側の想像力にゆだねた顔、これが後ろめたい人には見透かされているのではと勝手にびびるわけです。
また後ろめたくない人には心静かに落ち着いた気分になる。
よくできているというのも描いてみると更によくわかる。

こちらとしてはリアルにしすぎてもなんか暗いし、厳かすぎるのでこの程度。
11bbbbBb.jpg
よろしくです→KANBA


11面観音を掛け軸にしてみた

なんちゃって掛け軸ですからたいしたはなしではありません。
調べると掛け軸ってけっこう大変なつくりで専門の職人(表具屋さん)が手間ひまかけてつくるもの。
でも、今は入れるだけという簡単なのもあるので入れてみました。
仏画っぽくなりました。
IMG_2774.jpg
多少シワってますが、もともと丸めてしまうものだからいいとしましょう。
よろしくです→KANBA

仮想通貨

私も仮想でないお金がとれだけの仕組みで動いているのかは全部わかっているいわけではありません。
それにしても仮想通貨はわからないことが多い。

ブロックチェーンという仕組みはみんなで見張るという意味では通貨だけでなく今後さらに広まるでしょう。
だからといってやるのか。

このあと追い感もかっこわるいし。
例えばキレイで好みだけど、印象としては美人局っぽいうえ、病気ももっていそうだどこれまでの経験上おもったとする。
でも、それらはどこにも証拠もなにもない。
じゃあいくのかという問題です。
答えは簡単。

諦めのつかないことはしない。

よろしくです→KANBA

仏画3

五劫思惟の阿弥陀です。
モータウンではないのでアフロではありません。
長い間思索していたら髪が伸びちゃったそうです。
でもけっこうウケたんじゃないでしょうか。
goyou.jpg
よろしくです→KANBA

月食

おとといの月食です。
天気予報に反しキレイに見えました。
なんでも約3年ぶりだそうです。
太陽から光が地球にあたってその影が宇宙空間を暗くしてたらそこにたまたま月があって隠れて見えましたってはなしです。

そうゆう意味では今日月を空振りした影が宇宙に暗い部分を作っている場所がどこかにあって、その位置関係も3年振りなのでしょう。
IMG_2769.jpg
よろしくです→KANBA





仏画2

29日の公約どうり描いてみました。
これは11面観音様です。
まだ、途中ですが、この手の絵は時間がかかるというか、きりがないのでもうアップしちゃいます。
11a.jpg
菩薩なのですが、そのキャラの設定としては男女は特にないということです。
よろしくです→KANBA



小村雪岱

彼の創作は舞台や挿絵、着物など多様ですばらしい。
生誕130年だからそう昔の人ではない。

とてもグラフィカルなレイアウトでおしゃれな印象だし、白黒のコントラストバランスや遠近法など自在に操る能力はさすが意匠家。
女性も鈴木春信風で浮世絵としてとっつきやすいかわいさがあります。

でも川越遠い。
出身地だからしょうがないけど。
RS=^ADBJl_Z1rl802BDNMwfkvNGAKPzO2M-;_ylt=A2RinFXlJXFafhcAGwmU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUWpXSEtUdEwtWUFKaHp6azd0VzBxbE1sOTF6NjQ2MGt5Q2pmYzNzZzVlNEF3SnZCY05
よろしくです→KANBA