パワードスーツ2

人の機能を補助してアップする機械です。
介護のなど力作業する現場で活躍します。
私も屈強ではないのでそんなのがあるとうれしい。

で、今後はもっとそれぞれ機能にあったスーツが作られるであろうというはなし。
酒屋用や田植え用、横綱対戦用など特殊なものから次第に通学用など一般化してくるでしょう。たぶん。
37パワースーツ
よろしくです→KANBA

横尾風

町田の版画美術館で横尾忠則氏の展覧会をやってるのを見たからか、そんなかんじにしてます。
いいね。さすがとか、やっぱりというより、どんどんよくなるから不思議な作家です。
表紙1
よろしくです→KANBA



宇宙で何する

実際、火星旅行に行って何をするって、特に研究者とかでなけれなすることはありません。
で、とりあえず散歩だと思うのですが、速攻で飽きそう。
TACOL.jpg
よろしくです→KANBA



ロボットにパワードスーツ

ロボットは役割というか、機能が限定されています。
でも、そのうち多くの事ができるロボットが登場することでしょう。
パワードスーツというものがあります。介護の現場など重いものを持ち上げるのに人のアシストをする着ぐるみ系機械です。
以上2つが合わさると、ロボットが機能に応じてロボットを装着するなんてこともあるね。きっと。
naka2.jpg
よろしくです→KANBA

戦うロボット

ロボット開発のモチベージョンの一つに軍事というのがあります。
そりゃ、命が脅かされる戦争はできれば代行してくれる何かがあればいい。

だいたい空飛んだり、電波を飛ばしたりできるのも優れているし、機能に特化できるから無駄がない(人は家に帰りたくなったり、病気になったり、個体差もあるので面倒)。

でも、殲滅するのに戦う方式ももっとないものだろうか。
senso22.jpg
このロボットは敵地に行ってヘンな顔や面白い話しを言ってきます。
話しは長いのも一発芸なんかもります。
あまりのくだらなさに敵は力が抜け、戦う気が失せるという武器?です。
ネタはAIと国中や同盟国のコメディアンや放送作家が繰り出され練られたものが使われます。
よろしくです→KANBA


ディープラーニング

これがいわゆる人がプログラムして動くって話しではありません。
そこを説明するのがまたメンドーです。知りたい人はググればいいわけですが、ググってもいまひとつよくわからない。
Z2manabu22.jpg
人工知能に任せたい気分になるのもわかります。
よろしくです→KANBA



ケンメリ

銀座の四丁目の交差点にある日産のショールームです。
後ろのWAKOとのバランスもいい。

懐かしいスカイラインですが、当時でかくて重いから見た目よりはのっそりしてた印象です。
でも、かっこいい。
なぜかこのショールームに海外からの親子(父、息子)が嬉々として訪れていて、「OH、スカイラインー」とか言ってる。
やっぱりかっこいいのは万国共通なんだな、というのと、日本人は私だけというのは寂しい。
IMG_2231.jpg
よろしくです→KANBA




ロゴデザイン(ボツ)

名古屋市の科学館の夏の企画展です。
そのロゴをつくりました。

で、ボツなりました。
この完成度の低さがいいんだけどね。

ROBOPilla2.jpg

よろしくです→KANBA

とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索