がくし

壁の穴があいたので補修しました。でも、色があわない。
そりゃツヤだでなく照明で焼けたりの経年変化した色にあわせるのは大変なわけです。
そこで上に額をかけ見えないようにする「がくし」を施しました。
ポイントは前からあったかのような必然性を持たせることです。
IMG_2907.jpg

よろしくです→KANBA



楽な修正による害

フォトショップなどは修正が楽です。
よく描いて次の日に見たらここおかしいってことがよくあります。

しかし、以前はそれは取り返しのつかないこととしてあきらめていました。
いや、もう見直すこともしなかった。
でも修正ができるとしちゃう。

その時間を考えたら作業時間は増えてると思う。
更に言えば、直さなかったときの方がよかったなんてことも多かったりする。
そこに気が付いた時はもう遅く、思えば遠くに来たもんだ風で引き返しようもかったりする。

最近の小学校は各教室にプロジェクター、一人一人にタブレット。でどんだけ知能レベルが上がったのでしょう。
実際、技術って本当に便利で役に立ってるなのって思います。


jk2222.jpg

よろしくです→KANBA


中川

江戸川区にある中川、私がこどものころは汚いくさいで有名で、そこらは下町の中でもさらに下感のある印象でした。
それがいつしか
川は透き通っていて魚が跳ねたりして、カモメのような鳥が飛んで、ボートの練習、ジョキングしている人やらいて、奥にスカイツリーや町工場がみえかければ日曜のメルボルンの川なのようになっていました。
桜が咲いてるし、天気もう良い。やはりいい環境を目指す気持をもつかどうかは大事だというはなしです。
IMG_2885.jpg
よろしくです→KANBA



宮内庁

皇居に桜を見に行った時に宮内庁を見ました。
このデザインはなんともダサイというか無骨です。
入母屋風の屋根も西洋だか和風だかわかないし、とのかく無駄にゴツい。
かつて終戦時大本営発表のテープを隠し通したという意味でも安全感はばっちりです。

で、ここに日本人の皇室観も見て取れるようにも思えます。
IMG_2877.jpg
よろしくです→KANBA




シジミ

sizimi1122.jpg
よわよわな女子を描くことはありません。きっとリアルではないからでしょう。
よろしくです→KANBA




優秀でエリート

佐川氏にはこの国のエリートの姿が見て取れます。
単的に言うと合理的で事務処理能力が高い。
そのなか読解力や記憶力などもはいります。

でもなんだかうらやましく思えない。
本来公務員ンになりたい子どもは多いのだから憧れの地位の人のはずなのに、あれを見て将来理財局局長になるぞという小学生がいるのでしょうか。
優秀の使い方というか、その上がり具合はもっと輝かしいものであってほしい。

ただ、今回は共演者、脚色もぐだぐだだから主役がよく見えないというもありますが。
よろしくです→KANBA


新ゴジラ

日比谷のシャンテにあったゴジラがリニューアルしました。
この前のもよかったけどあたらしいのもなかなかいい。
伝統的?ではないシンゴジラタイプですがポーズも下から見上げることを計算した迫力もいいおさまりです。
ただ、下が駐車場の入口なのでガードマンがたってます。それがスケール感を素に戻してしますのが残念。
IMG_2873.jpg
よろしくです→KANBA



佐川さん

もう忖度の話しはいい。
だってそこに未来はないというか、さらなる展開は望めない。
もっと大事な改ざん問題を中心に責めないと財務省は首相や政権に話しをそらしたい、それなのに野党はまんまと目先のエサに食いついてるかのうようです。
さがわ

実際佐川氏の証人喚問は無駄に時間が費やされています。
もちろん訴追される恐れがあるから証言はあの程度なのはわかっていましたが、でも野党はそこにほころびを見いだすのが手腕ってものでしょう。いずれにしても佐川氏が上回ってたという意味で残念。
よろしくです→KANBA

とりあえず連絡コーナー

名前:
メール:
件名:
本文:

今のデザイン・アートランキングの順位がわかります。 RANKIIRO

QRコード

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索